電車で風俗嬢にばったり

じっくり。それもまた一つの選択肢

ノリとうか勢いで風俗嬢と楽しむのもそれはそれで楽しいものなんですけど、一方では相手の存在感をじっくりと楽しむのもまた、楽しいものなんですよね。相手の個性をじっくりと自分の中で受け入れて、どんな時間になるのか身を委ねるかのように相手に任せる。そして相手からの快感をじっくりと味わう…そんな時間も好きなんですよね。その場合は短時間ではなく長時間のプレイになりますので、何より時間的に余裕のある時にって気持ちが強いんですけど、時間に余裕がある時にはこういった形で遊んでいます。もちろん短時間で遊ぶ場合もありますのでケースバイケースです。むしろ風俗はこういった形で毎回のように自分の好きな形で遊べるという点が魅力でもあるんじゃないのかなって思うんですよね。常に自分の好きなように、思った通りの時間を過ごせるという点では、これ以上のものはないんじゃないのかなって気持ちがありますね。だからこそ、男としてついつい遊びたくなるんです。